見どころ│食いしん坊の宿 東洋


豊かな自然と温泉を持ち、昔から観光地として親しまれてきた伊豆。
自然の観光資源だけでなく、グルメやショッピングなどのレジャー施設も多く点在しています。
旅の目的に応じて、伊豆の旅をお楽しみください。

西伊豆には、映画のワンシーンのような夕陽の名所が、数多く点在しています。海辺の公園や素朴な漁港など、それぞれの個性で、多彩な夕陽が堪能できます。 すべてが黄金色に染まるその時、大切な人とロマンチックに過ごしてみては。


黄金崎

その名の通り、夕陽に照らされ黄金色に輝く岩肌と、時間とともに刻々と変化する夕景色は必見です。静岡県の天然記念物にも指定されています。

堂ヶ島

「伊豆の松島」ととばれる夕陽の景勝地。特に冬の時季は日が南に傾き、島々の間に沈む夕陽は、息をのむほどの美しさと評判です。

西天城高原

標高750mから見下ろすこの地では、宇久須の集落や駿河湾を望めます。澄み切った空気の中、眼下に広がる夕陽は見ごたえがあります。

クリスタルビーチ

キラキラ光る遠浅の波穏やかな全長500メートルのビーチで、ゆったりとした解放的な夕陽が心を癒します。

西伊豆は、富士山が見えるポイントがたくさんあります。駿河湾越しに見る富士山が魅力で、変化にとんだ海岸線や断崖絶壁の岬とともに、色んな表情の富士山が眺められます。


今山遊歩道

頂上に登りつめれば、雄大に広がる大海原と、富士山が眺望できます。

黄金崎

岬全体が西伊豆町黄金崎公園となっており、遊歩道、芝生広場、展望台などから、富士山が楽しめます。

恋人岬

駿河湾を姿鏡に、凛として立つ富士山は、数ある富士の風景の中でも絶景といわれています。


堂ヶ島(車で50分)

普段は海の場所が、干潮時には、海岸から三四郎島まで幅30メートルの石須ができ、陸と島がつながる「堂ヶ島トンボロ」が見られます。「堂ヶ島クルーズ」では、西伊豆の海から富士山を眺め、青の洞窟「天窓洞」へと、手軽にクルーズが楽しめます。

ホームページ


河津桜(車で60分)

河津桜は、毎年3月上旬に満開になる、鮮やかなピンク色の桜です。伊豆の温暖な気候と早咲きの特色を生かして、毎年2月上旬から開花し、約1ヶ月を経て満開になります。開花時期に合わせて開催される「河津桜まつり」は、毎年多くの花見客でにぎわいます。

ホームページ


黄金崎クリスタルパーク(歩いて5分)

西伊豆は、古くから、ガラス製品をはじめ、ガラス細工など、幅広くガラス文化を支えてきました。珪石の展示や採掘現場の紹介、ガラス作家のギャラリーなどを備えています。オリジナルアートグラスなどを作れる体験工房もあります。

ホームページ


恋人岬(車で5分)

富士山や駿河湾を一望する景観のよい岬に愛の鐘「ラブコールベル」があります。この鐘を3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと、愛が実るといわれています。「恋人達の聖地」ともいわれ、多くの観光客でにぎわいます。

ホームページ


土肥金山(車で15分)

江戸時代や明治時代、佐渡金山に次いで高い金の生産量を誇った、伊豆の金山です。昭和40年に閉山しており、現在は観光資源として利用されています。 坑道内部では採掘風景が再現され、等身大の電動人形が、当時の作業者のように動き続けています。 金山資料館では、資料や鉱石などを展示。特に、平成17年には「巨大金塊の重量」のギネス記録を更新しています。そのサイズは250kgにも及び、元・ギネス記録の200kgを越え、世界一の巨大金塊として、文字通り輝いています。

ホームページ


虹の郷

伊豆市修善寺にある、広大な敷地を使ったガーデンです。園内には、さまざまな趣向を凝らしたスペースが用意され、ちょっとした海外旅行のような気分が味わえます。日本庭園では、古きよき日本が再現され、カナダ村やイギリス村、子ども用のアスレチックがあるインディアン砦など、幅広く楽しめます。

ホームページ


伊豆・三津シーパラダイス

「みとしー」の愛称で親しまれている、伊豆の海に面した水族館です。イルカやトドのショーなどの定番パフォーマンスのほか、特徴的な「自然飼育場」が見どころです。特に、自然飼育場では〝日本で唯一〟のキタオットセイが観られます。観光資源としても研究機関としても、貴重な場所といえます。

ホームページ


東海バス

箱根や沼津・三島から、伊豆全域にかけて運行している東海バス。オレンジ色が特徴で、伊豆半島を広く駆け回っています。映画やドラマの撮影にも使用された「伊豆の踊子号」というボンネットバスは、一般での貸し切りも可能です。レトロなバスで、雰囲気のある旅行を楽しんでみては。

ホームページ


駿河湾フェリー

駿河湾フェリーは、静岡県で初めて認定された海の県道223(ふじさん)号を使い、清水港と土肥港を結んでいます。伊豆半島は海に囲まれているため、海路でのアクセスも良好。富士山をバックに、青く穏やかな駿河湾を渡って伊豆に向かうのもおすすめです。

ホームページ


西伊豆町観光協会伊豆市観光協会

西伊豆町・伊豆市のさまざまな観光施設・観光資源を紹介しています